すっぽんサプリメント徹底比較ランキング

画像

すっぽんの歴史について

すっぽんというと、その言葉を聞いただけでも、くすっと笑ってしまいそうになりますが、こうした言葉には古くからの歴史があるもので、笑うべきではないものかもしれません。
歴史は奥深いもので、中国でも3000年から4000年の歴史があり、宮中料理としても珍重されていたということです。
こうしたことは、文献からわかったことで、中国の「周礼」という書物には、高い栄養価に着目した人が、亀やすっぽんを取り扱う専門的な仕事や職業もあったとされており、本格的にすっぽんを食用または薬用として利用してきたことがわかっています。

他には2000年前には、中国の薬物書も編纂され、すっぽんには、頭や甲羅、肉、血、胆嚢などの部位に効能がある漢方薬として紹介されています。
中国の歴史と同じくらい古い時代からその歴史の歩みと共に育ってきたということになります。
では、日本ではどうなのでしょうか?日本でもすっぽんは縄文時代からすでに存在していたとされています。

縄文時代にある貝塚から、化石が出土されています。
弥生時代の遺跡とされている登呂遺跡では、骨が発見されています。
中国と同じように日本の歴史書「続日本紀」には、近江の国より白いすっぽんが献上された記録が残っています。

いずれにしても、とても大切な生き物として扱われてきたことには間違いありません。
ただ、本格的に一般の人が食用するようになったのは、江戸時代中期です。
この時代には値段も手ごろになっていたので、多くの人がおいしい料理を食べていたということです。

そして、明治時代以降には養殖が始まりました。
食用として食べるだけではなく、漢方薬やサプリメントなども開発・製造され、健康食品として誕生しています。
こうして、すっぽんというものが身近な存在になりました。
すっぽんを食べたいと思ったら専門料理店で、さらに毎日の栄養のバランスにはすっぽんサプリメントが一番です。

Contents

Ranking

    オススメNo.1サプリ
    すっぽん小町

    ダイエット向き
    肥後すっぽんもろみ酢

    すっぽんしじみ粒

    SPプレミアムコラーゲンゲル

Ranking for man

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.