すっぽんサプリメント徹底比較ランキング

画像

すっぽんの捌き方とはどんなもの

たまに食べるすっぽん料理。
その料理は大変高級でそう簡単に食べることはできません。
また、手に入れることは意外と簡単にできますが、捌くことが少し難しく慣れた人でないと手を焼いてしまうでしょう。

さらに新鮮で手ごろな大きさの個体を手に入れないと、おいしい料理にはなりません。
生息していた場所によっては、泥臭いものや独特の臭みのあるすっぽんあって、見よう見まねで捌いたものも、お店のようなおいしさが出ないこともあります。
そんなすっぽんですが、基本的な捌き方を見ていきましょう。

すっぽんそのものは、養鼈場(ようべつじょう)から取り寄せをするといいでしょう。
値段はだいたい5000円から1万円前後で、一匹は1kg前後になり、その大きさで3人前から4人前のものができるでしょう。
すっぽんが一匹届くと、フルコース料理を食べることができます。

すっぽんの生き血、刺身、塩焼き、鍋、雑炊など高級料理店で食べることができるような料理を自宅で食べることができます。
しかも材料費のみで食べることができるのでかなりお得です。
すっぽんは裏返しにするとひっくり返ろうとするので、首は先に落としておきましょう。

甲羅の縁に沿って包丁を入れていきます。
甲羅と首と尻尾の付け根もしっかり切ります。
甲羅の中がよく見えるようになったら、内臓を取り出しますが、胆嚢や膀胱は特に取扱いに注意してください。

破れてしまうと、胆汁が出たり、膀胱からオシッコが出てしまいます。
どちらも味が苦くなってしまうことがありますので要注意です。
内臓を取り出したら、外側を解体し食べやすいようにしてください。

最後は熱湯で薄皮を浮かせて剥ぎ取ります。
そして、爪を切り落として下準備が完了します。
途中細かい部分はかなり省略していますが、捌き方は実際に写真や現場を見たほうがわかりやすいでしょう。
こうして捌いたすっぽんで、フルコース料理を楽しむようにしてください。
大人数で食べるすっぽん料理はとても美味しく楽しい時間になるはずです。

Contents

Ranking

    オススメNo.1サプリ
    すっぽん小町

    ダイエット向き
    肥後すっぽんもろみ酢

    すっぽんしじみ粒

    もちもちすっぽんコラーゲン

    SPプレミアムコラーゲンゲル

Ranking for man

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.